2024.06.02

防災備蓄倉庫点検(鼎中学校)と避難所開設準備 令和6年6月2日(日)


土砂災害全国統一防災訓練のこの日、鼎地区自主防災会本部役員は鼎中学校に集まり、

倉庫内の保管状況の確認と、テントや仮設トイレの設営を行いました。

完成! 毎年各区でやった方が良いのでは?

簡単そうでも初めてだと・・

誰でも出来るよう定期的な練習を。

何がどこにあるか表示、

倉庫内の整理整頓は大事です。

独り言

災害が起これば支援は必需、その現状や成果を支援に行かれた方々から聞くことは多々あります。

(私の勤務する会社でも、また私の愚息も能登に行きましたが・・)

でも私達がホントに知りたいのは、被災した方々の話し。

日々どうやって備えていたのか?自治会の役割は?諸々のホンネは?